ファンタムスティックは環境問題の解決をテーマとしたイベント「エコプロ 2018」に出展します!

2018/12/26

学びのフィールドを教室から社会問題へ!

遊びと学びの境界線をなくすことで、子供が楽しみながら学べる学習アプリの開発を行っているファンタムスティックは、これまで培ってきた経験と技術を、教室内の勉強のみではなく、社会問題の勉強にも役立てたいという想いを胸に「エコプロ 2018」に出展します!

名称: エコプロ2018 [第20回]SDGs時代の環境と社会、そして未来へ
日時: 2018年12月6日(木)〜8日(土) 10時00分~17時00分
会場: 東京ビッグサイト東3ホール【展示会:エコプロ2018×エコチル環境広場in東京/子ども学習コーナー】3-903番ブース
入場: 無料(事前来場登録すると、抽選でプレゼントが当たります!)

子供に少しでもエコについて関心を持って欲しい!

子供たちにエコに関心を持ってもらうため、弊社の得意とするキャラクターデザインとAR技術を用いて、楽しみながらエコについて学べるゲームを用意しました。準備されたタブレットを覗くとブース内に「ARエコ丁」が出現!エコな活動をしている住民を探してください。エコ住民を見つけるとその活動の詳細が表示され、エコ活動について学ぶことができます。全員見つけると、プレゼントがもらえます!(先着順となりますので、無くなり次第終了いたします)

ファンタムスティックのAR技術

「ARエコ丁」はファンタムスティックの三作目のARアプリです。2017年にリリースした「算数忍者AR」は世界107ヶ国でキッズアプリランキング1位を獲得!その続編となる「算数忍者AR〜対戦!箱数えの巻〜」は2018年10月にリリースしたばかりの新作です。iOS12の新技術を用いることで、算数忍者のAR空間をデバイス間で共有できるようになり、対戦が可能となりました。

三作目となる「ARエコ丁」は「エコプロ2018×エコチル環境広場in東京/子ども学習コーナー」限定でお楽しみいただけます!皆様のご来場をお待ちしております。

エコな住人紹介

イベント概要

環境問題を中心に様々な社会で発生している問題や課題を解決するイベントです。

名称: エコプロ2018 [第20回] SDGs時代の環境と社会、そして未来へ
日時: 2018年12月6日(木)〜8日(土) 10時00分~17時00分
会場: 東京ビッグサイト東3ホール【展示会:エコプロ2018×エコチル環境広場in東京/子ども学習コーナー】3-903番ブース
住所: 東京都江東区有明3-21-1
入場: 無料(事前来場登録すると、抽選でプレゼントが当たります!)
主催: (一社)産業環境管理協会、日本経済新聞社
URL: http://eco-pro.com/2018/
#
ゲーム式学習アプリ「算数忍者AR」アップデートリリース ~Apple iOS13 新AR機能を採用~
#
従業員全員に、一年間ランドセル通勤を義務付けることを決定
#
結局効果があるのはどっち?インターリーブ学習VS反復学習
#
3月5日発売「AERA with Kids」に地図エイリアンが紹介されました!
#
6歳で知らない人とやり取りするケースも!子どものインターネット利用率とトラブル
#
特別支援学級にゲーム式学習アプリを導入した結果、学習効率が最大2.6倍に!
#
スマホやタブレット、子どもに触らせるのはOK?NG?
#
自ら考える力を育てる!アクティブ・ラーニングって何?
#
紀平梨花選手で大注目の教育法『ヨコミネ式教育法』とは?
#
幼児期の先取り学習は必要?メリットとデメリット
#
『幼児教育』ってそもそも何?
#
成績よりも重要?!これからの時代を生きる子供に必要な「主体性」と「自主性」
#
グーグル創設者やアマゾン創設者を育てた教育法。藤井聡太七段で一躍脚光を浴びたモンテッソーリ教育とは?
#
新時代の教育に乗り遅れないために!2020年に向けて始めるべき幼児教育とは
#
2019年10月、幼児教育が無償に!今知っておきたいこと
#
市川市立新浜小学校 特別支援学級とファンタムスティック㈱が共同研究を開始
#
エコプロ2018限定ゲーム「ARエコ丁」が3日間の出展でプレイ人数1100人!
#
勉強に夢中になる!学習をゲームにしてしまう『ゲーミフィケーション』って?
#
タブレットを導入、でも「活用できていない」が4割以上...家庭でできるICT教育とは?
#
子供の生活を大人に置き換えると見えてくる学校教育の問題点
#
ファンタムスティックは環境問題の解決をテーマとしたイベント「エコプロ 2018」に出展します!
#
『自分で考える力』が身につく!自主性・主体性を育てる、世界の教育メソッド6選
#
子どもに「14億問題」解かれたアプリをどうやって開発したか
#
「カードでも!都道府県を記憶せよ~地図エイリアン~」を5名様に抽選でプレゼント!