「カードでも!都道府県を記憶せよ~地図エイリアン~」を5名様に抽選でプレゼント!

2019/10/25

みなさんは「都道府県を記憶せよ~地図エイリアン~」をご存知ですか?
<地図エイリアン>は、47人の可愛いキャラクターたちと一緒にゲーム感覚でリズムに合わせて都道府県を覚える、第4回デジタルえほんアワードも受賞した、子ども向けの人気学習アプリです。ゲーミフィケーションを活用していて、繰り返し遊びながら知識を身につけられます。

そんな<地図エイリアン>から、なんとキャラクターたちのリアルカードデッキが誕生しました!​その名も「カードでも!都道府県を記憶せよ~地図エイリアン~」。今回は、カード誕生を記念して、5名様にカードデッキをプレゼントいたします!締め切りは10月31日まで!ぜひご応募ください!!

 

◆「カードでも!都道府県を記憶せよ~地図エイリアン~」誕生秘話◆

なんでカードデッキができたかって?
それはあるお母様のお問い合わせから。息子さんがアプリで楽しく遊んでいたのに、貯めたキャラクターカードが全て消えてしまった、どうやったら取り戻せるのか?とのこと。アプリを再インストールしても消えたカードは戻らないし、それで男の子のやる気がなくなってしまうのも残念...そこでファンタムスティック(株)は、アプリのキャラクターをリアルなカードにしてプレゼントしようと決めました。こうしてできたカードデッキが「カードでも!都道府県を記憶せよ~地図エイリアン~」なのです!裏には都道府県の形、表には県名とキャラクターがあるので、県の形を見て都道府県を当てたり、キャラクターの名前を当てたりと、いろいろな学び方・遊び方があります。
お子様と一緒に、ぜひ楽しんでくださいね!

 

◆​プレゼント情報

プレゼント内容​:「カードでも!都道府県を記憶せよ~地図エイリアン~」(都道府県47枚+特別カード5枚)を5名様に抽選でプレゼント

 

◆​応募方法

1ファンタムスティック広報のTwitterアカウント@PlayStudyGoをフォロー

2プレゼント企画の投稿コチラをリツイート

 

◆​応募期間

2019年10月31日(木)まで
※当選した方には、ファンタムスティック広報のTwitterアカウントよりDMにてご連絡します。

 

◆​会社概要

ファンタムスティック株式会社
ファンタムスティック(株)は、主に幼児〜小学生低学年向けに、繰り返し遊んで身につける ゲーム式学習アプリを開発してきました。「算数忍者」「国語海賊」を始めとするシリーズでは、感覚的に楽しく取り組みながら「教えずに」身につけさせる手法を確立してきました。その知見を活かし、外部委託でのアプリ開発も行っています。「ゲーミフィケーション」は、子どもだけでなく大人に向けても有効な学習手段であり、目的を達成するためにも「楽しみながら」「積極的に」学びたくなるという構成が昨今注目されています。

 

#
ゲーム式学習アプリ「算数忍者AR」アップデートリリース ~Apple iOS13 新AR機能を採用~
#
スマホやタブレット、子どもに触らせるのはOK?NG?
#
グーグル創設者やアマゾン創設者を育てた教育法。藤井聡太七段で一躍脚光を浴びたモンテッソーリ教育とは?
#
6歳で知らない人とやり取りするケースも!子どものインターネット利用率とトラブル
#
3月5日発売「AERA with Kids」に地図エイリアンが紹介されました!
#
幼児期の先取り学習は必要?メリットとデメリット
#
エコプロ2018限定ゲーム「ARエコ丁」が3日間の出展でプレイ人数1100人!
#
『幼児教育』ってそもそも何?
#
特別支援学級にゲーム式学習アプリを導入した結果、学習効率が最大2.6倍に!
#
「カードでも!都道府県を記憶せよ~地図エイリアン~」を5名様に抽選でプレゼント!
#
成績よりも重要?!これからの時代を生きる子供に必要な「主体性」と「自主性」
#
紀平梨花選手で大注目の教育法『ヨコミネ式教育法』とは?
#
自ら考える力を育てる!アクティブ・ラーニングって何?
#
ファンタムスティックは環境問題の解決をテーマとしたイベント「エコプロ 2018」に出展します!
#
従業員全員に、一年間ランドセル通勤を義務付けることを決定
#
勉強に夢中になる!学習をゲームにしてしまう『ゲーミフィケーション』って?
#
市川市立新浜小学校 特別支援学級とファンタムスティック㈱が共同研究を開始
#
新時代の教育に乗り遅れないために!2020年に向けて始めるべき幼児教育とは
#
『自分で考える力』が身につく!自主性・主体性を育てる、世界の教育メソッド6選
#
結局効果があるのはどっち?インターリーブ学習VS反復学習
#
2019年10月、幼児教育が無償に!今知っておきたいこと
#
子供の生活を大人に置き換えると見えてくる学校教育の問題点
#
タブレットを導入、でも「活用できていない」が4割以上...家庭でできるICT教育とは?
#
子どもに「14億問題」解かれたアプリをどうやって開発したか